ISHIDO試合結果

【ISHIDO-1】

2004年7月19日 枚方市総合スポーツセンター第二武道場

【ISHIDO-2】

2004年12月19日 枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 ITGPマッチ

河野功尚(石倉道場)VS 山本優作(及川道場)

第2試合 ITGPマッチ

青戸吉彦(石倉道場) VS 市村基彰(及川道場)

第3試合 ITGPマッチ

島川秀次(石倉道場) VS 森本浩平(及川道場)

第4試合 ITGPマッチ

迫田秀平(石倉道場) VS 山田智昭(及川道場)

第5試合 INGPマッチ

マイドー・茶化シン(石倉道場) VS プレイボーイタケシ(大阪プロレス・プロレス教室)

第6試合 INGPマッチ

ルチャマスター(宇宙プロレス連盟) VS 三原きんに君(大阪プロレス・プロレス教室)

第7試合 INGPマッチ

くぼた(石倉道場) VS 暴れん坊将軍(大阪プロレス・プロレス教室)

第8試合 KO寝屋川ブリジリアン柔術提供マッチ

サンビスト三好 VS 樋口五千円

第9試合 IWGPマッチ

石倉正徳(石倉道場) VS 田中祐樹(石倉道場)

第10試合 IWGPタッグマッチ

Dead River、疾風 VS ヴァンダレイ・タカハシ、ミヤモト・サンダー・ノゲイラ

第11試合 IWGPマッチ

カテキン太郎(石倉道場) VS チョメ藏(クラミジアントップチーム)

第12試合 INGP選手権試合

【王者】濱田佳樹(石倉道場) VS 【挑戦者】えぼっさん(大阪プロレス・プロレス教室)

【ISHIDO-3】

2005年9月23日 枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 打撃ITGPルール

●福木竜行(石倉道場)<判定>西本竜太(石倉道場)○

第2試合 打撃ITGPルール

●迫田秀平(石倉道場)<判定>なお(石倉道場女子部)○

第3試合 寝技INGPルール:石倉正徳3人掛け

●石倉正徳(石倉道場)<大阪側の1勝1敗1分>キース塚本・ラッセKAZU・電車男(大阪プロレス・プロレス教室)○

第4試合 格闘エンターテイメントSpark提供試合

マスカラ・コントラ・カベジェラ

△黄桜富蔵15<ドロー>高橋大祐△

第5試合 INGP選手権試合

○【王者】濱田佳樹(石倉道場)<三角絞め>【挑戦者】山口英太(格闘技吉田道場)●

※濱田が2度目の防衛に成功。

第6試合 寝技INGPルール

△ドリーマーサトル(石倉道場)<ドロー>ダイナマイト四国2号(大阪プロレス・プロレス教室)△

第7試合 寝技INGPルール

○ネヤガワエキスプレス2号(チーム5656)<ポイント優勢>マスクド竹之内(大阪プロレス・プロレス教室)●

第8試合 寝技INGPルール

○グッチ・チャカシン(石倉道場)<レフェリーストップ>Dr.T(大阪プロレス・プロレス教室)●

第9試合 ハンディキャップ付寝技INGPルール

●ルチャマスター(宇宙プロレス企画)<判定>エアマスター・ナオ(大阪プロレス・プロレス教室)○

第10試合 INGP次期挑戦者決定戦

●暴れん坊将軍(大阪プロレス・プロレス教室)<判定>アイドルタケシ(大阪プロレス・プロレス教室)○

第11試合 寝技INGPルール

○アントニオ・ホドリゴ・みやもも(石倉道場)<判定>奈須康介(Team YWG)●

第12試合 総合IWGPルール

●タナカ”FIRE”ユーキ(石倉道場)<ポイント優勢>三戸手克次(阪南大学格闘技サークル )○

【ISHIDO-4】

2005年12月4日 枚方市総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 INGP選手権試合

○【王者】濱田佳樹(石倉道場)<延長:サドンデス>【 挑戦者】ダークサイド・タケシ(大阪プロレス・プロレス教室)●

※濱田が3度目の防衛に成功

第2試合 HIGH GREAT ’JU-JUTSU' BATTLE 【リメンバー・レグナムJAM】

○原田陽介(吹田レスリング)<ポイント優勢> けあ~(チーム畳上手)●

第3試合 DEAD or ALIVE

○シオムラジャパン(谷柔術)<判定>キース塚本(大阪プロレス・プロレス教室)●

第4試合 抱腹絶倒!!爆笑宣言?? Spark無差別級選手権試合

○【チャンピオン】ケンドー・ケイタ(格闘エンターテイメントSpark)<腕ひしぎ逆十字固め> 【チャレンジャー】エル・ドリーマー・サトル(石倉道場) ●

※ケイタが防衛に成功

第5試合 チーム5656 vs OPS 2nd ROUND

○寝屋川エキスプレス2号(チーム5656)<判定> スペル・ドクロ(大阪プロレス・プロレス教室)●

第6試合 ルチャの国から ~衝撃~ 「COCルール」

●グチール・チャカシン(石倉道場)< 延長:サドンデス>ルチャマスターRX(宇宙プロレス連盟)○

第7試合 マイトの挑戦 ~2005・冬~

○ゑいた(格闘技吉田道場)<ポイント優勢>ダイナマイト四国2号(大阪プロレス・プロレス教室)●

第8試合 LUCHA SURVIVOR 「ハードコア・ラダーマッチ」

●宇宙仮面エクストリーム(宇宙プロレス連盟)<横入り式エビ固め> ルチャマスター(宇宙プロレス連盟)○

第9試合 暴れん坊将軍危機一髪!!の巻

○n.A.S.u(YYY)<延長:腕固め>暴れん坊将軍(大阪プロレス・プロレス教室)●

第10試合 優勝旋風枚方に上陸 「IWGP総合ルール」

●ランディ・川藤(鳴尾浜タイガーデン)<アキレス腱固め>樋口 五千円(宮本電気)○

第11試合 アマゾン大決闘 「IWGP総合ルール」

●アントニオ・ホドリゴ・ミヤモモ(宮本電気)<延長:腕ひしぎ逆十字固め>三戸手 克次(阪南大学格闘技研究会)○

第12試合 だんじりハマー降臨!!「オマエラ見たらわかるやろ!!」

●だんじりハマー(サパティスタ解放戦線)<判定> えぼっさん(大阪プロレス・プロレス教室)○

【ISHIDO-5】

2006年7月2日 デルフィンアリーナ

第1試合 立ち技ITGPルールマッチ(3分2R)

●大友啓彰(石倉道場) <1R TKO> 迫田秀平(石倉道場)○

第2試合 グラップリングINGPマッチ(5分1R、延長3分)

伊禮健志(フリー) <ドロー> パンチャー青山(KSW京都八条口プロレス)

第3試合 グラップリングINGPマッチ(5分1R、延長3分)

ドリーマーサトル(石倉道場) <ドロー> コタロン(加美グラップリング協会)

第4試合 グラップリング+3カウントルール採用COCマッチ(5分1R、延長3分)

○マイドー・チャカシン(石倉道場) <レフェリーストップ(羽折り式腕固め)> 吉満拓馬(大阪プロレス・レスリング教室)●

第5試合 グラップリングINGPマッチ(5分1R、延長3分)

●ボーグいしこ(西宮格闘技同好会) <延長サドンデス> 土生氏(吉田道場)○

第6試合 グラップリングINGPタッグマッチ(10分一本勝負) 

<チーム畳上手>

三浦 恵(チーム畳上手),アントニオ・ホジェリコ・ミヤモモ(石倉道場)

      <ドロー>

<名古屋ブラジリアン柔術クラブ>

ナルセ・グレイシー(名古屋ブラジリアン柔術)、 シャチホコマシーン(名古屋ブラジリアン柔術)

第7試合 グラップリングINGPタッグマッチ(10分一本勝負)

●<アンフィニティー>

えぼっさん(大阪プロレス・プロレス教室)、ユタぽん(大阪プロレス・プロレス教室)

    <レフェリーストップ(アームロック)>

○<ラストメン・スタンディング>

金子俊介(西宮格闘技同好会)、 山崎洋介(西宮格闘技同好会)

第8試合 グラップリングINGPマッチ(5分1R、延長3分)

●奈須康介(吉田道場) <優勢勝ち(ロストポイント2-3)> 小木曽 直(名古屋ブラジリアン柔術)○

第9試合 総合IWGPマッチ(5分1R、延長3分)

○三戸手克次(阪南大学格闘技サークル) <腕ひしぎ逆十字固め> ルチャマスター(宇宙プロレス連盟)● 

第10試合セミファイナル グラップリングINGPタッグマッチ(10分一本勝負)

濱田佳樹(石倉道場)、ハイブリッド朝倉(石倉道道)

      <ドロー>

グッドマン田中(KSW八条口プロレスリング・ノア)、パンダX(KSW八条口プロレスリング・ノア)

第11試合メインイベント プロレスリング(時間無制限一本勝負)

●石倉正徳(石倉道場) <タイガース・スープレックス・ホールド> タイガースマスク(大阪プロレス)○

【ISHIDO-6】

2006年12月3日 デルフィンアリーナ

第1試合 ITGP立ち技マッチ(2分2ラウンド)

●迫田秀平(石倉道場) <2R0:23 TKO> ミル・マゾカラスHG(宇宙プロレス連盟)○

第2試合 INGP選手権試合(本戦5分、延長3分)

△【王者】濱田佳樹(石倉道場 ) <ドロー> 【挑戦者】土生氏(吉田道場)△

※濱田が4度目の防衛に成功。

第3試合 INGPルール・4対4勝ち残りイリミネーションマッチ(10分1本勝負)

○えぼっさん(OPS)、TAKUYA(OPS)、アグアヨ松永(OPW)、吉満 拓馬(OPW)

   <3対2>      

広瀬 達也(ゴールドジム栗東)、齊藤 旭彦(ゴールドジム栗東)、イリキヤ・アマリ(ゴールドジム栗東)、中川 友博(ゴールドジム栗東)●

・えぼっさん <5:57 フォール> 中川

・広瀬    <7:25 エスケープ>  TAKUYA

・えぼっさん <9:40 アームロック>  齋藤

※大阪プロレス側が3人残りの為勝利。

第4試合 IWGPルール・総合マッチ(本戦5分、延長3分)

○タナカ“FIRE”ユーキ(石倉道場) <1:10 TKO>  石井 陽(西宮格闘技同好会)●

第5試合 INGPルール・グラップリング6人タッグマッチ(10分1本勝負)

イケ様イケ田(KSW八条口プロレス)、ガッチャーミー古海(KSW八条口プロレス)、○青山 晃剛(KSW八条口プロレス)           <7:22 フォール>

大塚 治(西宮格闘技同好会)、サンダー金子(西宮格闘技同好会)●、リョータ・ゲンナイ(西宮格闘技同好会)

第6試合 INGPルール・グラップリングマッチ(本戦5分、延長3分)

○鶴野 秀一(名古屋ブラジリアン柔術) <4:54 アームロック> 暴れん坊将軍(OPS)●

ロストポイント:鶴野-1

第7試合 INGPルール・グラップリングタッグマッチ(10分1本勝負)

○三戸手 克次(阪南格闘技サークル)、牟田 善春(加美グラップリング協会)

      <9:40 腕ひしぎ逆十字固め>

マイドー・チャカシン(石倉道場)●、増 誠(石倉道場)

・ロストポイント:石倉道場組-2

第8試合 INGPルール・男女混合グラップリングタッグマッチ(10分1本勝負)

△ウルティモ・ドラゴンズ(名古屋・段平拳闘倶楽部)、アナコンダカオリ(名古屋ブラジリアン柔術)

         <ドロー> 

はろるど・ひんかわ(吹田柔術)、ドリーマー・サトル(石倉道場)△

・ロストポイント:ドラゴン・カオリ組-1

         はろるど・サトル組-1

第9試合 IWGPルール・総合マッチ(本戦5分、延長3分)

●マスクド雪崩式参号(雪崩式レスリングアカデミー) <延長2:48 エスケープ> ルチャマスター(宇宙プロレス連盟)○

※延長はサドンデス

第10試合 INGPルール・ノーフォールグラップリングマッチ(本戦5分、延長3分)

○ザ・ターキー(太平プロレス) <延長1:39 アキレス腱固め> 三浦 恵(チーム畳上手)●

第11試合 INGPルール・グラップリングタッグマッチ(10分1本勝負)

○グッドマン田中(KSW八条口プロレス)、 パンダRX(KSW八条口プロレス)

        <延長10:00 TKO>

ツバル・ミヤモモ(石倉道場)●、シャチホコマシーン(名古屋ブラジリアン柔術)

※ロストポイント-3の為

ロストポイント:KSW組-1

        ミヤモモ・シャチホコ組-3

第12試合 プロレスルール+5エスケープ・ノックダウン採用特別ルール 60分1本勝負

○冨宅 飛駈(パンクラスミッション) <8:18 TKO> 石倉 正徳(石倉道場)●

ロストポイント:冨宅-3

        石倉-5


【ISHIDO-TATAMI 1】

2007年3月21日 吹田市立武道館「洗心館」武道場

・ストライク(打撃)ルール (3分1R・延長1分 )

第1試合

○内原則忠【西宮格闘技同好会】(1R 判定2-1)KAZU【FIGHT☆CLUB OSAKA】●

第2試合

●堂地耕輔【石倉道場】(1R 1:46 TKO)池本雄助【夜桜】○ 

第3試合

●富正人【石倉道場】(1R 1:45 TKO)中田健一【西宮格闘技同好会】○

第4試合

●JIRO【石倉道場】(1R 1:58 KO)荒井真人【西宮格闘技同好会】 ○

第5試合

○川端勇也【夜桜】(1R 1:30 TKO)鎌田啓佑【FIGHT☆CLUB OSAKA】●

・グラップリング(組み技)ルール (3分1R・延長2分)

第6試合

△アグアヨ松永【大阪プロレスレスリング教室】(時間切れ引き分け)大里晋輔【SAW関西】 △

第7試合

○端野翔【石倉道場】(延長 0:37 腕ひしぎ十字固め)藤川健司【西宮格闘技同好会】●

第8試合

●齊藤旭彦【ゴールドジム栗東】(1R 2:57 腕ひしぎ十字固め)フィリポヴィッチヤマザキ【モンスターハウス】○

第9試合

●広瀬達也【ゴールドジム栗東】(1R 0:28 アンクルホールド)荒木辰男【SAW関西】○

第10試合

●坂本悟【石倉道場】(判定1-2)下村卓士【SAW関西】○

第11試合

○アナコンダカオリ【名古屋BJクラブ】(1R 1:23 裸締め)悪魔将軍【大阪プロレスプロレス教室】●

第12試合

○ヒグチ五千円【M-WORKS】(1R 0:19 回転膝固め)谷本栄二【モンスターハウス】●

第13試合

△暴れん坊将軍【大阪プロレスプロレス教室】(時間切れ引き分け)谷本一重【モンスターハウス】△

第14試合

△ハイブリッド朝倉【石倉道場】(時間切れ引き分け)大森裕仁【夜桜】△

(時間切れ引き分け)

第15試合

△ラッシャー杉村【下田プロレス】(時間切れ引き分け)横川公【グレイシーバッハ日本総本部】△

・エキシビジョンマッチ (3分1R)

第16試合

ニンジャ吉田【格闘技吉田道場】 VS はろるどひんかわ【吹田柔術】

第17試合

石倉正徳【石倉道場】 VS 久保田達哉【石倉道場】

・総合ルール (3分1R・延長2分)

第18試合

●吉満拓馬【大阪プロレスレスリング教室】(1R ポイント1-2) ピンクグラップラー【格闘技吉田道場】○

第19試合

○大森良一【岩坂少林寺】(1R 2:01 レフェリーストップ ※腕十字)大塚治【西宮格闘技同好会】●

第20試合

△大森堅太郎【岩坂少林寺】(時間切れ引き分け)流弾【FIGHT☆CLUB OSAKA】△

第21試合

●阪口ヒロキ【FIGHT☆CLUB OSAKA】(1R 1:41 アームロック)中田忠志【大阪プロレスプロレス教室】○

第22試合

○ネヤガワエキスプレス2号【チーム5656】(1R 0:46 裸締め)阪本裕己【修法館】●

第23試合

△田中祐樹【石倉道場】(時間切れ引き分け)谷内努【西宮格闘技同好会】△

・グラップリング(組み技)ルール (3分1R・延長2分)

第24試合

△濱田佳樹【石倉道場】(時間切れ引き分け)下田正寿【下田プロレス】△

【ISHIDO-7】

2007年6月10日  デルフィンアリーナ

第1試合 ISHIDO-Sルール(3分2ラウンド)

○斉藤リー(石倉道場)<1R 0:56 OK> 池本雄助(夜桜)●

第2試合 ISHIDO-Gルール(3分2ラウンド)

●暴れん坊将軍(大阪プロレス・プロレス教室 ) <1R 2:48 TKO(ロストポイントによる)>土生氏(格闘技吉田道場)○

第3試合 ISHIDO-Gルールタッグマッチ(10分1ラウンド)

△アントニオ・ホドリゴ・ミヤモモ(石倉道場)ザ・ターキー(フリー)

<時間切れ引き分け>

はろるどひんかわ(本郷工業高校柔術部)ひかるどねこがわ(Shutup Squat Gym) △

第4試合 ISHIDO-Fルール(3分2ラウンド)

○田中祐樹(石倉道場) <2R 2:44 腕ひしぎ十字固め>田原 ツヨシ(西宮格闘技同好会)●

第5試合 ISHIDO-Gルールタッグマッチ(10分1ラウンド)

△レンジャー井上(石倉道場)ドリーマー・サトル(石倉道場)

<時間切れ引き分け>

△グッドマン田中(KSW八条口プロレス)パンダRX(KSW八条口プロレス)

第6試合 ISHIDO-Fルール(3分2ラウンド)

●マイドー・チャカシン(石倉道場) <1R 2:36 腕ひしぎ十字固め>マスクド雪崩式参号(雪崩式レスリングアカデミー) ○

第7試合 ISHIDO-Gルール(3分2ラウンド)

○アナコンダカオリ(名古屋ブラジリアン柔術)<ポイント優勢> 矢樹広弓(フリー)●

第8試合 INGP選手権試合 ISHIDO-Gルール(3分2ラウンド)

△【王者】濱田佳樹(石倉道場) <時間切れ引き分け>【挑戦者】TOYOKI(だんじりあんトップチーム)△

※王者・濱田が5度目の防衛に成功

第9試合 ISHIDO-Uルール 60分一本勝負

冨宅飛駈(パンクラスミッション) 、●石倉正徳(石倉道場)

<12:34 腕ひしぎ十字固め>

田村和宏(U-FILE CAMP) ○、大久保一樹(U-FILE CAMP)

ISHIDOーTATAMI 2

2007年9月17日 枚方市立総合スポーツセンター第2武道場

・ISHIDO-S(打撃)ルール 3分1R・延長1分

第1試合

○堂地 耕輔【石倉道場】<1R 0:59 TKO>大森 毅【夜桜】●

第2試合

○河野 功尚【石倉道場】<1R 2:49 KO>池本 雄助【夜桜】●

第3試合

△井出 智洋【石倉道場】<時間切れ引き分け>趙 茎【夜桜】△

第4試合

○刀祢 達哉【柏翔会】<1R 2:35 TKO>かじ【夜桜】●

第5試合

●迫田 秀平【石倉道場】<1R 0:33 KO>覇王【夜桜】○

第6試合

○堂地 耕輔【石倉道場】<1R 1:06 KO>中島 世志寛【夜桜】●

・ISHIDO-G(組み技)ルール 3分1R・延長2分

第7試合

△アグアヨ松永【大阪プロレス・レスリング教室】<時間切れ引き分け>神田 将司【KFN&富山大学総合格闘技部】

第8試合

●サトルマン【石倉道場】<2R 1:28 腕ひしぎ十字固め>福田 豊【石倉道場】

第9試合

○岩上 大志【石倉道場】<2R 1:28 反則(度重なる着衣掴みの反則により)> 岩城 正明【フリー】 ●

第10試合

○ハッシィ【石倉道場】<2R 1:29 ダブルリストロック>荒木 たつお【SAW関西】●

第11試合

●加藤 充雄【チーム5656】<1R 2:01 腕ひしぎ十字固め>齋藤 旭彦【ゴールドジム栗東】○

第12試合

○ハイブリッド朝倉【石倉道場】<2R 0:42 裸締め>広瀬 達也【ゴールドジム栗東】●

・エキシビジョンマッチ 3分1R

○久保田 達哉【石倉道場】<2R 1:58 弓矢固め>濱田 佳樹【石倉道場】●

第13試合

△S・Cなるちょ【シャラップ・スクワットジム】<時間切れ引き分け>大森 裕仁【夜桜】△

第14試合

△みよしひろし【チーム5656】<時間切れ引き分け>JOKER【KFN&冬木軍】△

・ISHIDO-F(総合)ルール 3分1R・延長2分

第15試合

△ノリ【ゴールドジム栗東】<時間切れ引き分け>【KFN&西宮格闘技同好会】△

第16試合

△谷 勇志【格闘技吉田道場】<時間切れ引き分け>梶田 大士 【KFN&三田格闘技サークルTeam Sfidare】△

第17試合

●JIRO【石倉道場】<1R 2:17 アキレス腱固め>大森 堅太郎【夜桜】○

第18試合

△白石 明寛【総合格闘技YAMATO】<時間切れ引き分け> 須田 智行【KFN】△

第19試合

△ヴァンダレイ・タカハシ【石倉道場】<時間切れ引き分け>森田 晋源【KFN&リアルファイトクラブ】△

第20試合

△マイドー・チャカシン【石倉道場】<時間切れ引き分け>アラヤ【KFN&柔術・総合格闘技サークル!総合ごっこ】△

第21試合

○田中 祐樹【石倉道場】<2R 1:50 腕ひしぎ十字固め>野村 仁志【KFN&冬木軍】●

ISHIDO-TATAMI 3

2008年4月29日 枚方市総合スポーツセンター第二武道場

《立ち技》3分1R 延長1分

第1試合:●三島☆祐貴【夜桜】(1R 0分31秒 TKO) 戸田 新之輔【福知山ジム】○

第2試合:●鬼本 鷹HERO【夜桜】(1R 2分21秒 TKO) G【KFN】165cm 60kg○

第3試合:●池本 雄助【夜桜】(1R 2分3秒 KO) 俊輔【グッドマンジム】○

第4試合:○田中 秀和【石倉道場】(1R 1分23秒 TKO) 中川 哲司【INFINITY】●

第5試合:△武内 浩介【柏翔会】(ドロー) 山田 和章【ゴールドジム十三大阪】△

第6試合:○山崎 大地【福知山ジム】(延長 1分 TKO) 森田 晋源【KFN】●

第7試合<エキシビジョンマッチ>

     ●鈴木 りえ【夜桜】(時間切れ優勢勝ち) 寺野 瑠里子【夜桜】○

         ※鈴木ダウン1回

第8試合:○覇王【夜桜】(1R 0分30秒 KO) 清水 亜記良【グッドマンジム】●

《組み技》3分1R 延長2分

第9試合:●アグアヨ松永【大阪プロレス・レスリング教室】(1R 0分40秒 腕ひしぎ逆十字固め) 柴田 有哉【総合格闘技スタジオSTYLE】○

第10試合:△端野 翔【石倉道場】(ドロー) キャサリン【修和館】△

第11試合:●木下 智之【石倉道場】(1R 1分11秒 レフェリーストップ) 細見 昌宏【豊岡総合格闘技サークルT-Grapple】○        ※腕ひしぎ逆十字

<エキシビジョンマッチ>

    ●石倉 正徳【石倉道場】(延長 0分13秒 飛龍裸絞め)久保田 達哉【石倉道場】○

第12試合:●加藤 充雄【チーム5656】(1R 2分10秒 裸絞め) 辻 和昌【グッドマンジム】○

第13試合:○増 誠【石倉道場】(延長 1分20秒 レフェリーストップ) 大坪 直人【格闘技 吉田道場】●

第14試合:●小嶋 裕二【チーム5656】(延長 1分29秒 レフェリーストップ) 根間 意和【グッドマンジム】○

第15試合:△大村 正純【石倉道場】(ドロー) 古橋 兼一【豊岡総合格闘技サークルT-Grapple】△

第16試合:△御堂 晃由【JWA関西】(ドロー) 広瀬 達也【ゴールドジム栗東】△

第17試合:○KSC・なる【Shut up & Squat Gym】(延長 1分17秒 アームロック) 小西 伸治【豊岡総合格闘技サークルT-Grapple】●

第18試合:△端野 翔【石倉道場】(ドロー) 齋藤 旭彦【ゴールドジム栗東】△

第19試合:△内くる武士野 骨折れ狼【Shut up & Squat Gym】(ドロー) THE・JOKER【KFN】△

《総合》3分1R 延長2分

第20試合:△栗下 智也【格闘技 吉田道場】(ドロー) 桐島 友裕【総合格闘技スタジオSTYLE】△

第21試合:●ピンク野郎【格闘技 吉田道場】(延長 0分53秒 レフェリーストップ) 大森 良一【夜桜】○

第22試合:●谷 勇志【格闘技 吉田道場】(延長 1分53秒) ヤマダ タロウ【修和館】○

第23試合:●ドリーマーサトル【石倉道場】(延長 0分38秒 裸絞め) 高橋 司【三田総合格闘技サークルteamスフィーダ】○

第24試合:○生クリーム山野【格闘技 吉田道場】(延長 0分50秒 腕ひしぎ逆十字固め) 刀祢 達哉【柏翔会】●

第25試合:△白石 明寛【総合格闘技YAMATO】(ドロー) 夜桜の猛牛 大森 堅太郎【夜桜】△

第26試合:●柴戸 壮一郎【KSW】(延長 1分32秒 腕ひしぎ逆十字固め) サンダー金子【三田総合格闘技サークルteamスフィーダ】○

第27試合:○奥村 昭久【格闘技 吉田道場】(1R 0分52秒 腕ひしぎ逆十字固め) ドランカー市村【三田総合格闘技サークルteamスフィーダ】●

第28試合:○岡田 直【ゴールドジム栗東】(1R 2分51秒 レフェリーストップ) 後藤 真史【KFN】●

第29試合:△宇野 政良【ゴールドジム栗東】(ドロー) 望月 健次【豊岡総合格闘技サークルT-Grapple】△

第30試合:●JIRO【石倉道場】(1R 1分52秒 腕ひしぎ逆十字固め) 清水“RX”勝也【チーム・グッドマン】○

第31試合:○大出 康【三田総合格闘技サークルteamスフィーダ】(1R 0分35秒 腕ひしぎ逆十字固め) カルカッタ【KFN】●

第32試合:△小林 洋介【柏翔会】(ドロー) 田原 ツヨシ【KFN】△

第33試合:△田中 祐樹【石倉道場】(ドロー) 須田 智行【KFN】△

ISHIDO-8

2009年4月29日 枚方市総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 ストライクマッチ<3分1R、延長1分>

○藤元真司(石倉道場)【時間切れ優勢勝ち】氷鷺斗(夜桜)●

※氷鷺斗1ダウン

第2試合 ストライクマッチ<3分1R、延長1分>

●復活初代タイガージロー(石倉道場)【EX0分59秒 TKO】糸満人(夜桜)○

第3試合 ストライクマッチ<3分1R、延長1分>

●浅見陽一郎☆(石倉道場)【1R1分05秒 KO】大樹(夜桜)○

第4試合 グラップリングマッチ<3分1R,延長2分>

△御堂晃由(石倉道場)【ドロー】斉藤旭(ゴールドジム栗東)△

第5試合 グラップリングマッチ<3分1R,延長2分>

△えぼっさん(大阪プロレス・プロレス教室)【ドロー】KS・なる(Shutup & Squat Gym)△

第6試合 特別ルール 久保田のみパウンドあり総合マッチ<5分1本勝負>

△久保田達哉(石倉道場)【ドロー】石倉正徳(石倉道場)△

第7試合 総合マッチ<3分1R,延長2分>

●アグアヨ松永(飛鳥の顔を持つ男)【反則勝ち】パンダさんRX(グッドマンジム)○

※アグアヨにイエローカード

第8試合 グラップリングマッチ<3分1R,延長2分>

INGP選手権試合

●【王者】濱田佳樹(石倉道場)【EX0分46秒 TKO】マイドー・チャカシン(石倉道場)【挑戦者】○

※セコンドのタオル投入。

マイドー・チャカシンが第2代INGP王者となる

第9試合 グラップリングマッチ<3分1R,延長2分>

○加藤充雄(石倉道場)【1R2分04秒 サイドチョーク】心斎橋アガラマンテ(石倉道場)●

第10試合 ストライクマッチ<3分1R、延長1分>

●池本雄助(夜桜)【1R2分44秒 TKO】覇王(夜桜)○

第11試合 セミファイナル グラップリングマッチ<3分1R,延長2分>

△SHO(石倉道場)【ドロー】緑橋アガラマンテ(Shutup & Squat Gym)△

第12試合 メインイベント 総合マッチ<3分1R,延長2分>

○ドリーマーサトル(石倉道場)【EX1分13秒 アームロック】タップ・ダンス・ヒデアキ(吹田柔術)●

ISHIDO-9

2010年2月21日 世界館

第一試合 ストライクマッチ(本戦3分1R・延長3分)

○カメラマン藤元(石倉道場)【判定勝ち】池本雄助(夜桜)●

※本戦終了時のポイント差にて。池本1ダウン

第二試合 グラップリングマッチ(本戦3分1R・延長3分)

○久保田達哉(石倉道場)【EX2分59秒 ピンフォール】石倉正徳(石倉道場)●

※グラップリングルールでの3カウントフォール採用により

第三試合 グラップリングマッチ(本戦3分1R・延長3分)

△木下皓介(石倉道場)【ドロー】修太郎(ゴールドジム栗東)△

第四試合 グラップリングタッグマッチ(10分1本勝負)

●増誠(石倉道場)・杉村敬司(石倉道場)【判定勝ち】パンダさんRX(グッドマンジム)・グッドマン田中(グッドマンジム)

※フルタイム終了時のポイント差にて。増2エスケープ

第五試合 INGPタイトルマッチ グラップリングマッチ(本戦3分1R・延長3分)

●<王者>マイドー・チャカシン(石倉道場)【EX2分7秒 肩固め】端野翔(石倉道場)<挑戦者>○

※マイドー・チャカシンが初防衛に失敗、端野が第3代INGP王者となる

第六試合 Kakutogi Fan Community提供 総合マッチ(本戦3分1R・延長3分)

△お~てぃ(石倉道場/K.F.C)【ドロー】河野聖也(障害者プロレスFORCE)△

第七試合 総合マッチ(本戦3分1R・延長3分)

●復活初代スーパータイガージロー(石倉道場)【判定勝ち】野添優(夜桜)○

※本戦終了時のポイント差にて。タイガージロー1ダウン

第八試合 総合マッチ(本戦3分1R・延長3分)

△加藤充雄(石倉道場)【ドロー】斉藤ドッど(ゴールドジム栗東)△

第九試合 セミファイナル 総合マッチ(本戦3分1R・延長3分)

●ドリーマーサトル(石倉道場)【EX2分44秒 HAKUISHIロック】HAKUISHI(総合格闘技YAMATO)○

第十試合 メインイベント プロレスルール(60分1本勝負)

ダイナ御堂・○石倉正徳【15分31秒 体固め】入江茂弘・田中祐樹●

※ファイヤーバードスプラッシュ

ISHIDO-10

2010年12月5日 枚方市総合スポーツセンター第二武道場

第一試合 総合マッチ

○久保田 達哉(ISHIDO)<EX1分56秒 TKO>田中 祐樹(ISHIDO)●

※レフェリーストップにより

第二試合 『枚方VS京都』第1戦 グラップリングタッグマッチ

△木下 皓介、木下智之(ISHIDO)<時間切れ引き分け>パンダさんRX38、永井雅典【グッドマンジム】△

※両チーム共1エスケープ

第三試合 『枚方VS京都』第2戦 グラップリングマッチ

△マコト(ISHIDO)<時間切れ引き分け>樋上姫(グッドマンジム)△

第四試合 『枚方VS京都』第3戦 グラップリングマッチ

△加藤 充雄(ISHIDO)<時間切れ引き分け>辻 和昌(グッドマンジム)△

第五試合 総合マッチ

△大阪デビル(フリー)<時間切れ引き分け>チャ面ライダーOOO(ISHIDO)△

第六試合 グラップリングタッグマッチ

○松田 裕次(ISHIDO)、はろるどひんかわ(吹田柔術)

  (1R4分49秒 裸絞め)

東 考史(ISHIDO)●、杉村敬志(レッドソード)

第六試合EXマッチ

△はろるどひんかわ(1分時間切れ引き分け)杉村 敬志△

※はろるどひんかわ選手がラウンドガールを出したいとゴネたため、強制的に延長戦に突入

第七試合 『枚方VS京都』第4戦 総合マッチ

△復活初代タイガージロー(ISHIDO)<時間切れ引き分け>ジ・プレデター(グッドマンジム)△

第八試合 『枚方VS京都』第5戦 グラップリングマッチ

ドリーマーサトル(ISHIDO)<無効試合>ドクターT.T(グッドマンジム)

ポイント判定で勝敗がつきましたが 、試合後にドクターT.T選手の試合中のギブアップが確認されたため 無効試合に

第九試合 『枚方VS京都』第6戦 INGPタイトルマッチ

△【王者】SHO(ISHIDO)<時間切れ引き分け>ガッチャミーフルミ(グッドマンジム)【挑戦者】△

※第三代王者SHOが初防衛に成功

第十試合 『枚方VS京都』第7戦 プロレスルール

●田中 祐樹(ISHIDO(14分3秒 クルスフィックス>カブキキッド(CZW・京都在住)○

ISHIDO-11

2011年11月23日 枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

第一試合 ストライクマッチ 3分1R

△JIRO(ISHIDO)<時間切れ引き分け>中西 友紀△(ISHIDO)

第二試合 ISHIDOチャンピオンシップ初代王者決定戦

     久保田のみ総合マッチ3分1R

△久保田 達哉(ISHIDO)<時間切れ引き分け>ハッシィ(ISHIDO)△

【再延長戦】

○久保田 達哉<0分38秒 裸絞め>ハッシィ●

※久保田が初代ISHIDOチャンピオンシップ王者となる

第三試合 グラップリングタッグマッチ 10分1本勝負

○松田 裕次、木下皓介(ISHIDO)

<時間切れ優勢勝ち>

谷 勇志、桑井・たいそん・裕気 (ハイブリッドレスリング格闘技吉田道場)

※桑井選手にイエローカード1

第四試合 総合マッチ3分1r

●ダイナ御堂(ISHIDO)<時間切れ優勢勝ち>MASU(ISHIDO)○

※ポイント差による

第五試合 サトル結婚記念2人掛け :総合マッチ 各3分1R

①●ドリーマー・サトル<1R46秒 フロントチョーク>ドクターT.T(グッドマンジム)○

②○ドリーマー・サトル<時間切れ優勢勝ち>浅見 陽一郎☆(ISHIDO)●

※ポイント差による

【追加試合】

③●ドリーマー・サトル<1R58秒 スピニングチョーク>320(ISHIDO)○

④●ドリーマー・サトル<1R1分20秒 スピニングチョーク>グルクンけあ~○

第六試合 柔道黒帯取得記念マッチ :ジャケット着用グラップリングマッチ 3分1R

●東 考史(ISHIDO)<延長1分34秒 三角絞め>濱田 佳樹(ISHIDO)○

第七試合 INGP選手権試合3分1R

△【王者】ハッシィ(ISHIDO)<時間切れ引き分け>【挑戦者】マイドー・チャカシン(ISHIDO)△

※第三代王者ハッシィが二度目の防衛に成功も試合後王座を返上

第八試合 プロレスルール 60分1本勝負)

●田中 祐樹(ISHIDO)<14分5秒 ゴッチ式パイルドライバー>冨宅 飛駈(パンクラスミッション)

ISHIDO-12

2012年9月23日(日) 世界館

第1試合:ISHIDOストライクルール

○中西 友紀(ISHIDO)<30秒 KO> NOBI-(UBF)●

第2試合:ISHIDOグラップリング、久保田のみ総合ルール

△久保田 達也(ISHIDO)<ドロー> 石倉正徳△

第3試合:ISHIDO総合ルール

△ドリーマー・サトル(相補体術)<ドロー> 清水“Rex”勝也(グッドマンジム)△

第4試合:ISHIDOグラップリングルール・ジャケットマッチ

△マイドー・チャカシン(ISHIDO)<ドロー> 東 孝史(ISHIDO)△

第5試合:ISHIDOグラップリングルール

△とらじろう(ISHIDO)<ドロー> 桑井 裕稀(格闘技吉田道場)△

第6試合:ISHIDO総合ルール

●近藤 哲夫(A-TOYS)<2分24秒 三角絞め>谷 勇志(格闘技吉田道場)○

第7試合:ISHIDOグラップリング6人タッグマッチ

○グッドマン田中(グッドマンジム)、パワーマン清水(グッドマンジム)、ビッグ・ジョン・ゼンタ(KGレスリング)

<11分55秒 レフェリーストップ(アームロック)>

杉村 敬志(レッドソードジム)、利川 英勲(レッドソードジム)、はろるどひんかわ(本郷工業高校柔道部)●

第8試合:ISHIDO総合ルール

▽浅見 陽一郎☆(ISHIDO)<ドロー>ドクターT.T(グッドマンジム)△

第9試合:INGP選手権第4代王者決定戦

○増 まこと(ISHIDO)<2分47秒 アームロック> 木下 皓介(ISHIDO)●

※増が第4代INGP王者となる

メインイベント:プロレスルール

石倉正徳、田中祐樹、ダイナ御堂 vs 冨宅飛駈、ユタカ、カブキキッド

ダイナ御堂の要求によりカード変更

石倉正徳、○田中祐樹、冨宅飛駈 

<18分12秒 枚方カッター~片エビ固め>

ダイナ御堂●、ユタカ、カブキキッド

【ISHIDO-13】

2013年12月23日(月•祝)枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

娯楽格闘技ISHIDO主催格闘技イベント『ISHIDO-13』

第1試合:ISHIDOストライクルール

〇斉藤リー(2R2分52秒 TKO)元永武史︎●

第2試合:ISHIDOストライクルール

△テライ(ドロー)林哲弘△

第3試合:ISHIDOストライクルール

●亀岡拓弥(2R2分2秒 TKO)剛力殺める︎ 〇

第4試合:ISHIDOチャンピオンシップタイトルマッチ

ISHIDOグラップリングルール

〇【王者】久保田達也(2R2分23秒 エビ固め)【挑戦者】増誠︎●

※王者•久保田が2度目の防衛に成功

第5試合:ISHIDOグラップリングルール

△武士正(ドロー)パワーマン清水△

第6試合:ISHIDOグラップリングルール

△ミル•マゾカラスHG(ドロー)大野浩△

第7試合:ISHIDOグラップリングルール

△マイドー•チャカシン(ドロー)梶本邦宏△

第8試合:ISHIDO総合ルール

△浅見陽一郎☆(ドロー)大和△

第9試合:ISHIDO総合ルール

△神谷修志(ドロー)宇賀光太郎△

第10試合:ISHIDO総合ルール

●やわらかドクター(2R1分36秒 肩固め)寺本龍生︎〇

第11試合:ISHIDO総合ルール

〇齊藤旭彦(体重差ハンデにより)谷勇志︎ ●

第12試合:ISHIDOグラップリングルールタッグマッチ

〇JIRO、ドリーマーサトル(6分7秒)V-1アームロック)ガンノスケ、ジョージ︎●

第13試合:INGPタイトルマッチ

ISHIDOグラップリングルール

〇【王者】増誠(体重差ハンデにより)杉村敬志︎ ●

※王者•増が初防衛に成功

第14試合:プロレスルール

〇田中祐樹(13分51秒 枚方カッター)ダイナ御堂●

『ISHIDO-14』

2014年7月21日(月・祝)

枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 ボクシングルール綱引きマッチ1試合目 3分2R

●浅見 陽一郎☆【ISHIDO】(2R0分1秒 TKO)ヤマモト【ISHIDO】○

※タオル投入

第2試合 ボクシングルール綱引きマッチ2試合目 3分2R

●やわらかドクター【グッドマンジム】(1R22秒 KO)テライ【ISHIDO】○

第3試合 グラップリングルール 3分2R

●ヒガシ タカフミ【ISHIDO】(2R2分24秒 腕ひしぎ十字固め)齋藤 旭彦(ゴールドジム栗東)○

第4試合 グラップリングルール 3分2R

△マッキー【男山柔道会】(ドロー)梶本 邦宏【フリー】△

第5試合 グラップリングルール 3分2R

○リング☆ドリームなお【元・大阪プロレスプロレス教室】(2R1分50秒 V2アームロック)渡邊いっけい【グッドマンジム】●

第6試合 グラップリングルール 3分2R

△武士正【A-TOYS】(ドロー)大野 浩【フリー】△

第7試合 グラップリングルール 3分2R

△上野 友暉【J2000】(ドロー)根間 意和【グッドマンジム】△

※試合後の猛アピールにより、次回大会で根間がINGPタイトルに挑戦決定

第8試合 グラップリングルール タッグマッチ 10分1本勝負 

マイドー・チャカシン、●浅見陽一郎☆【ISHIDO】(3分48秒 肩固め)曽利 昌弘○、深澤 武史【格闘技吉田道場】

第試合 総合ルール 3分2R 

○和田 京平【グッドマンジム】(1R1分2秒 裸絞め)高浦 一樹【格闘技吉田道場】●

第10試合 総合ルール 3分2R

●齋藤 旭彦【ゴールドジム栗東】(1R1分10秒 アキレス健固め)大和【格闘技吉田道場】○

第11試合 グラップリングルール タッグマッチ 10分1本勝負

●ドリーマーサトル【相補体術】、JIRO【ISHIDO】(8分52秒 フロントチョーク)スーパーしんごマシーン1号○、スーパーしんごましーん2号【しんご軍団】

※‘自称’INGPタッグチャンピオンが初防衛に成功?

第12試合 プロレス タッグマッチ 30分1本勝負

田中祐樹【ISHIDO】、○TORU【道頓堀プロレス】(13分20秒 体固め)ダイナ御堂【B168】●、タダスケ【Funaki Dojo】

『ISHIDO-15』

2015年8月2日(日)

枚方市立総合スポーツセンター第二武道場 

第1試合 総合ルール

○上野 友暉(1R2分35秒 腕ひしぎ十字固め)伊東 尚輝 ●

第2試合 キックルール

△タナカ‘FIRE’ユーキ(ドロー)DAI△

第3試合 グラップリングエキシビジョンマッチ

△マイドー・チャカシン(ドロー)ダイナマイト四国2号△

第4試合 グラップリングルール

●浅見陽一郎☆(1R2分13秒)裸絞め)ガンノスケ○

第5試合 グラップリングルールタッグマッチ

●ドリーマーサトル、アグー松永(9分7秒 アキレス腱固め)加納マーク学○、ダイナマイト五穀豊穣

第6試合 グラップリングルール

△獅子正(ドロー)深澤武史△

第7試合 グラップリングルール

△ZEAL(ドロー)可児雅昭△

第8試合 総合ルール

○上野友暉(1R1分21秒 腕ひしぎ十字固め)やわらか変態ナース ●

第9試合 グラップリングルール

△武士正(ドロー)パワーマン清水△

第10試合 INGPタイトルマッチ

○【王者】増誠(ポイントハンデによる優勢勝ち)根間意和 ●

※増が2度目の防衛に成功

第11試合 プロレスルール3WAYマッチ

○田中祐樹(15分7秒 荒川アンダーザブリッジ)アルティメット・スパイダーJr、TORU

『ISHIDO-16』

2016年3月6日(日)

枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 グラップリングルール3分2R

△SASUKE THE ISHIDO(ISHIDO)【ドロー】GATEBOYシンジ(U.B.F)△

第2試合 キックルール3分2R

△大上浩司(ISHIDO)【ドロー】 兼本光弘(グッドマンジム)△

第3試合 キックルール3分2R

△fuckey(ISHIDO)【ドロー】 杉田将三(格闘技吉田道場)△

第4試合 総合ルール3分2R

○上野友暉(J2000)【2R2分29秒 マッスルバー】 勝利の閃光(格闘技吉田道場)●

第5試合 10分1本勝負

△大野浩、梶本 邦宏(八尾BJJ)【ドロー】 ピンク野郎、伊東尚輝(格闘技吉田道場)△

第6試合 グラップリングルール3分2R

△獅子正(Fighting Team A-TOYS)【ドロー】 マック堺(グッドマンジム)△

第7試合 グラップリングルール綱引きマッチ①3分2R

●マイドーチャカシン(ISHIDO)【1R1分51秒 裸締め】若松尚汰(グッドマンジム)○

第8試合 グラップリングルール綱引きマッチ②3分2R

●JIRO(大阪拳友会)【1R40秒 アキレス腱固め】根間意和(グッドマンジム)○

第9試合 グラップリングルール綱引きマッチ③3分2R

●深澤武史(格闘技吉田道場)【1R1分1秒 アームロック)ガンノスケ(グッドマンジム)○

第10試合 総合ルール3分2R

●NAO【2R1分6秒 アームロック】ナースマン(格闘技吉田道場)○

第11試合 プロレスルール 30分1本勝負

○田中祐樹、ダイナ御堂【15分21秒 枚方カッター~体固め】上野友暉、伊東尚輝●

第12試合 INGPタイトルマッチ グラップリングルール3分2R

○《王者》増誠(ISHIDO)【1R2分31秒 腕ひしぎ十字固め】《挑戦者》ドリーマーサトル(チーム3150)●

※王者・増が3度目の防衛に成功

『ISHIDO-17』

2017年2月19日(日)

枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 INGP次期挑戦者決定トーナメント1回戦

グラップリングルール 3分2R

◯やわらかドクター【グッドマンジム】(1R0分48秒 アキレス腱固め)闘志正【Fighting Team A-TOYS】●

第2試合 INGP次期挑戦者決定トーナメント1回戦

グラップリングルール 3分2R

●浅見陽一郎☆【ISHIDO】(1R2分59秒 腕ひしぎ十字固め)山本康嗣【格闘技吉田道場】◯

第3試合 INGP次期挑戦者決定トーナメント1回戦

グラップリングルール 3分2R

◯ZEAL【Fighting Team A-TOYS】(再延長 判定)深澤武史【格闘技吉田道場】●

第4試合 INGP次期挑戦者決定トーナメント1回戦

グラップリングルール 3分2R

●マイドー・チャカシン【ISHIDO】(2R 0分59秒 体固めによる3カウントフォール)伊東尚輝【格闘技吉田道場】◯

第5試合 グラップリングルール 3分2R

△ダイナ御堂【B168】(ドロー)GATEBOYシンジ【U.B.F】△

第6試合 総合ルール 3分2R

◯マック堺【グッドマンジム】(1R 2分24秒 裸絞め)就活ナースマン【格闘技吉田道場】●

第7試合 INGP次期挑戦者決定トーナメント準決勝

グラップリングルール 3分2R

◯やわらかドクター【グッドマンジム】(1R 1分1秒 アキレス腱固め)山本康嗣【格闘技吉田道場】●

第8試合 INGP次期挑戦者決定トーナメント準決勝

グラップリングルール 3分2R

◯ZEAL【Fighting Team A-TOYS】(1R 1分0秒 フロントチョーク)伊東尚輝【格闘技吉田道場】●

第9試合 INGPタイトルマッチ

グラップリングルール 3分2

〇《王者》増誠【ISHIDO】(1R 1分9秒 裸絞め)《挑戦者》ピンク野郎【格闘技吉田道場】●

※王者・増が4度目の防衛に成功

第10試合 INGP次期挑戦者決定トーナメント決勝戦

グラップリングルール 3分2R

●やわらかドクター【グッドマンジム】(2R 2分41秒 裸絞め)ZEAL【Fighting Team A-TOYS】◯

※ZEALが優勝。次期INGP挑戦者となる

第11試合 プロレスルール 30分1本勝負

◯田中祐樹【ISHIDO】(13分15秒 枚方カッター → 片エビ固め)ダイナ御堂【B168】●

『ISHIDO-18』

2017年7月2日(日)

枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

①ISHIDO-MMAルール3分2R

●ダウボーイ<グッドマンジム>(2R1分27秒 KO) 松葉憲明<チームプログレス>〇

②ストライクルール3分2R

△酒井裕輝<ISHIDO> (ドロー) ダイ<グッドマンジム>△

③グラップリングルール3分2R

●ソーリーヤマモト<格闘技吉田道場> (2R20秒 腕ひしぎ逆十字固め) ガワコ・ロックブーケ<チームプログレス>〇

④グラップリングルール3分2R

△ドリーマー・サトル<相補体術> (ドロー) ピンク野郎<格闘技吉田道場>△

※観客からの熱い延長コールが起きたたために延長戦

〇ドリーマー・サトル(延長 38秒 胴絞めスリーパー)ピンク野郎●

⑤プロレスルール30分1本勝負

〇田中祐樹<ISHIDO> (12分38秒 逆さ抑え込み) ダイナ御堂<B168>●

⑥ISHIDO-MMAルール3分2R

●練習来ない変態準ナース<格闘技吉田道場> (1R1分42秒 アキレス腱固め) やわらかドクター<グッドマンジム>〇

⑦グラップリングルール3分2R

△杉田将三<格闘技吉田道場> (ドロー) 松葉憲明<チームプログレス>△

⑧INGP選手権第5代王座決定戦

グラップリングルール3分無制限ラウンド

●浅見陽一郎☆<ISHIDO> (2R1分48秒 ギロチンチョーク) ZEAL<Fighting Team A-TOYS>〇

※ZEALが第5代王者となる


『ISHIDO-19』

2017年12月17日(日)

枚方市立総合スポーツセンター第二武道場

第1試合 グラップリングタッグマッチ10分1本勝負

△マイドー・チャカシン、浅見陽一郎☆(ISHIDO)〈ドロー〉ピンク野郎、山本康嗣(格闘技吉田道場)△

※エスケープポイント:1対1

≪延長ラウンド≫3分1本勝負

△マイドー・チャカシン、浅見陽一郎☆(ISHIDO)〈ドロー〉ピンク野郎、山本康嗣(格闘技吉田道場)△

第2試合 ISHIDO-MMAルール3分2R

●YUKIO(ISHIDO)〈ポイント優勢〉斎藤ドッド(ゴールドジム栗東滋賀)〇

※エスケープポイント1対0(体重ハンデによる)

第3試合 プロレスルール時間無制限1本勝負

〇田中祐樹(ISHIDO)〈12分58秒 枚方カッター→片エビ固め〉ダイナ御堂(B168)●

第4試合 グラップリングタッグマッチ10分1本勝負

〇大野浩、オオタリュウゾウ〈八尾ブラジリアン柔術)〈ポイント優勢〉ピンク野郎、山本康嗣(格闘技吉田道場)●

※エスケープポイント1対3

【詳細】

・体重ハンデ:八尾ブラジリアン柔術ー1

・ラウンドガールへのセクハラ:格闘技吉田道場ー1

・試合中のエスケープ:格闘技吉田道場ー2

第5試合 INGPタイトルマッチ 

グラップリングルール3分2R

●【王者】ZEAL(Fighting Team A-TOYS)〈ポイント優勢〉【挑戦者】増誠(ISHIDO)〇

※エスケープポイント1対0(体重ハンデによる)

第5代王者:ZEALが初防衛戦に失敗。挑戦者:増が第6代王者となる